サキュマム 〜淫魔妖妻の筆おろし〜サキュマム 〜淫魔妖妻の筆おろし〜


 どこにでもある公園である夜、、●●が一人で「夜の遊び」を愉しんでいた。

だが、そこはサキュバス「薫(スミレ)」のテリトリーの中心だった。




サキュバスが巣と称する結界の中に連れ込まれた●●は一方的に嬲られていく。


キスどころか、女性の手を握ったことも無いウブな●●の童貞は、サキュバスによってすべて奪われる。

d_171411jp-004

サキュマム 〜淫魔妖妻の筆おろし〜